人気ブログランキング |

tap life

kurikotap.exblog.jp
ブログトップ

たてる

たてる ということ

先輩は敬うべきだなと改めて



スキルが上がってくると
上の人を見下す人も少なくない

例えばタメ口を使うようになったり
少し横柄な態度になっていったり


そうすると上の人は
立つ瀬がなくなる


スキルは時代を越えれば必ず上がっていくもの


それといまの実力を混同してしまうのは違うかなと。


師匠のスキルを抜いてしまっても
師匠のセンスを古いと感じても
たてる

そうすれば上の人は
下の子を尊敬するようになり

下の子をたてる


それが繋がるという事




先人から与えられて育った人は
先人を支えていかなくては


抜いたら終わり
自分の時代
ではダメじやないかと
つくづく思う今日この頃



人には人それぞれの考え方があり


わたしと同意見の人が何人いるかはわからないけれど


少なくとも私は

HIDEBOHを愛してやまないし
彼がどんなに落ちぶれても
どんなにダサくなろうとも
(それはなさそうだ(笑))
絶対に師匠は師匠であり

死ぬまで頭があがらない。



この人がいなければ
タップダンサーkurikoなんていなかった

このことは一生かけても返せない大きな大きな恩で

HIDEBOHにも師匠がいて
その師匠にも師匠がいて

やはり時代を越えて
先輩全員を敬っていくべきだと
改めて。


彼らがいなければ
今の日本タップ界はないのだ。



今回東京インターナショナルタップフェスティバルで

我が師匠HIDEBOHと同じ舞台に立つことができる。

なんて幸せな事だろう。
by kurikotap | 2011-05-04 14:40